ホーム > 活動レポート > 2016年5月8日第5回定例活動報告

2016年5月8日第5回定例活動報告

「戸吹北森を守る会」5月8日(日曜)第5回目の活動は天候に恵まれ、無事田植えが終わりました。昨年は地元の子供たちが参加で賑やかでしたが今回は都合がつかづ、おじさん達による田植えとなりました。ベテランのおじさん達のスピードは速く午前中で片付きました。田植えの最中もアメリカザリガニを見つけては駆除しながらの作業でした。
午後は落ち葉溜めの中のカブトムシの幼虫を、イノシシなどの食害から守るネットの設置や陸稲の種まきの準備の畦つくり、自然観察などで楽しく活動しました。
※6月4日(土曜)は八王子市環境フェスティバルへの出展を予定しております。(詳細はイベント案内でお知らせいたします)
※定例活動6月5日は陸稲の種まきと山仕事、ヒサカキなどの下刈りを行います。

 
   

手植えの田植え、連続作業の合間に腰を伸ばしながらの作業です。
お昼は戸吹産具材の味噌汁とウドの炒め物で豪華な昼食となりました。
落葉溜めの中にはカブトムシの幼虫が羽化を待ってます、イノシシなどの食害から守るために外周にネットを設置しました。
クヌギの若葉を食べるシロヘリキリガの幼虫、体長4センチほどのガの幼虫です。
ヒメシロコブゾウムシ:体長11〜14mm。上翅に白色のゴツゴツしたコブがあります。落ち葉溜め付近で見つけました。
平成26年の秋に設置した巣箱2箇所ににジジュウカラが巣営しているのを確認しました。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/05/11
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.