ホーム > 活動レポート > 何でも語ろう会を開催しました(4月11日)

何でも語ろう会を開催しました(4月11日)

新型コロナウイルス感染まん延防止等重点措置の発出前日でも
あり、参加者が心配でしたが、9名が集まり情報交換、近況報告
等を行いました。
1.開催日  4月11日(日)10:15〜12:00
2.会 場  大横保健福祉センター
3.概要
(1)会長挨拶
   ・新型コロナウイルスまん延防止重点措置が明日から適
    用。八王子市も対象地域。
   ・八王子市は明日(4/12)からワクチン接種が始まる。4月
    の対象は高齢者約1,900人で、5月以降については5月
    1日の広報はちおうじに案内が掲載される。
   ・東京肝臓友の会の理事会が3月27日にオンラインで開
    催されました。
(2)情報交換
  /祁織灰蹈淵錺チンの接種状況の概要について
  ⇔疣2年度肝炎等克服実用化研究事業公開報告会(3月
   13日)の概要
   ・国の肝炎総合対策の5本柱についての紹介
   ・B型肝炎の完治について
     治療の最終目標はHBs抗原の消失により、Drug Free
     となること。
   ・C型肝炎の最近の状況について
     DAA(薬剤)の改良により治癒率が格段に改善した。
     しかし、米国ではC型肝炎ウイルスによる急性肝炎
     が増えている。またウイルス消滅後の発がん率は
     約10%で定期的な検査が必要である。
   ・脂肪肝、非アルコール性肝炎(NASH)の研究について
     肥満の人が増えており、非B、非C型肝炎が増えてい
     る。
   ・肝硬変の予後改善について
     筋肉には30種類のマイカイオンが分泌され、がんに
     対しての免疫、肝臓の代謝を助ける働きがある。
     肝硬変の患者は免疫低下となっている。肝硬変の
     予後改善には運動療法がよい。(週3回、30分の
     ウォーキング等)
  2021年度 肝がん撲滅運動
     日本肝臓学会は肝がん撲滅のため各都道府県で医療講
     演会等を開催している。東京都関係の今後の予定を紹
     介した。
(3)近況報告(会員)
     各自の病状、治療状況、検査結果、服用薬等について
     紹介し、質疑等を行う。

 
   

八王子肝友会便りは奇数月、肝臓のひろば(東京肝臓友の会発行)は偶数月に会員に届けています。
この情報は、「八王子肝友会」により登録されました
情報掲載日:2021/05/05
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.