ホーム > 活動レポート > 里山農業クラブ・田植えが無事終わりました。2020.6.8

里山農業クラブ・田植えが無事終わりました。2020.6.8

 2020年度の田植えが無事終了しました!
 
 コロナ禍の中今年は色々と大変でした。でも、青空の下、お互い注意をしながら、活動を続けてきました。
 今日8日が田植え最終日、そして、例年通りに、ささやかながら「植え田正月」を祝いました。
 天気にも恵まれ、新潟の「筍汁」をいただきながら、秋の豊作を願いながら田植えの無事を感謝して記念写真も撮りました!でも、少し、変わった写真ですね。

 20回目の田んぼの学校、遅れて開校です。

 武蔵野幼稚園、柚木武蔵野幼稚園、田起こしや楽しみにしていた代掻きは、出来なかったが、工夫して、田植えにこぎ着けました。

 まずは、先生たちで今年は、苗取りをして、子供たちを迎えることにしました。
 みんな、お父さん、お母さんと田植えです。
 事前に、少しだけ!!実習した、先生たちの指導を受けながら、親子で田植えに取り組みました。
 子供たちは、初めての「田んぼの学校」の作業が田植えになりました。
 グループに分かれて、ちょっと忙しい、田植えに取り組みました。
 お母さん、そして、お父さん大丈夫ですか?しっかり、子供たちに田植えを指導してくださいよ!

 自分も初めて、子ども初めて、教えるのも初めての田植えでした。

 自宅からわが子ともに初めての「田んぼの学校」そして、田植え体験。良い卒園記念アルバムの一枚が楽しみですね。
 今年は、先生方に最後を仕上げてもらいました。きっと、豊作になりますよ!

6月3日柚木武蔵野幼稚園、6月4日武蔵野幼稚園の田植えが完了!!
 わら細工の会・円座の皆さんの田植えです。苗取りですが、少しだけ、雰囲気がありますね。
 わら細工の材料用に古代米も栽培します。特にしめ縄用の長い丈の古代米は、大切とのことです。
 秋までの管理も、里山農業クラブがお手伝いいたします!素晴らしい作品を期待しております。
 最初の田で水入れて、順番に下の田へと流していきます。
 絶え間ない、水の管理が秋の実りの基本になります。
 しかし、谷戸の田んぼは、お天気次第で水の管理に苦労します。
 今年も、子供たちが田植えをした田んぼも含めて、きれいに、仕上がりました。5枚が続いていますが、分かりますか?
 さあ、来週から、草取り作業が始まります。頑張ろう!!!
 早速、カモが御馳走とばかりにやってきました。
 もちろん、カエルなどを狙った鳥たちもやってきます。自然は、素晴らしいですね。
この情報は、「里山農業クラブ」により登録されました
情報掲載日:2020/06/10
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.