ホーム > 活動レポート > 第20回日本語スピーチ大会開催

第20回日本語スピーチ大会開催

2019年10月19日土曜日、昨年に引き続きクリエイトホールで第20回となるスピーチ大会が催されました。
西堀実行委員長による開会挨拶、八王子市文化共生推進課課長挨拶、八王子国際協会会長の挨拶を頂いた後、始まりました。

今年は子ども支援クラスからの参加3人を含む25人もの発表者数と盛会になりました。そのため、途中休憩を二回挟んだ三部構成となりました。
来場者数も、三部開始時には165人と、昨年の数を25名ほど上回っていました。

昨年に引き続き、参加者自らが作成しためくりも、カラーのもの、絵の付いたものと、工夫が見られました。

内容は笑いあり、高い志ありと、皆の熱演に、聴衆は引き込まれました。
大会はスムーズに行われ、最後に審査です。皆の発表はそれぞれ興味ある内容で優劣つけがたいものだと思いましたが、審査時間を10分延長しての熱い審査の結果、次の8人の方達が受賞されました。

最優秀賞:オーバン ルーズリーさん(駅前土曜)
     「プラスティックネイティブ プラスティックのない世の恐怖」
優秀賞 :黄 俊さん(駅前土曜)
     「PISAと理想的子育て 私の考え」
優良賞 :クワット ヴァン チェンさん(東浅川)
     「日本語の理解のために」

 
   

この情報は、「八王子にほんごの会」により登録されました
情報掲載日:2019/11/26
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.