ホーム > 活動レポート > 映画鑑賞会

映画鑑賞会

夜間中学をテーマにした映画 『こんばんは供戮隆嫋涓
6月14日、市民活動支援センターの会議室でドキュメンタリー映画『こんばんは供戮隆嫋涓颪あり、27人が参加しました。
義務教育を受けられなかった日本人女性、貧困ゆえに何年も学校に行けなかった中国人女性、いじめや長期の休みから不登校になってしまった人たち、また自国で学びの機会が与えられなかったミャンマー人、カンボジア人、フィリピン人といった外国人が紹介されます。その人たちが日本の「夜間中学」に通うようになって、それぞれに学ぶ喜びを感じ、生きる機会を広げ、尊厳ある人間として生活できるようになったかを映し出しています。
平成28年に教育機会確保法が成立したのを受けて文部科学省が各都道府県に少なくとも1校の「公立夜間中学」設置を促していますが、現在、9都道府県で33校しかなく、そのためボランティア団体などが運営する「自主夜間中学」の存在がますます重要になっています。この映画には「学び」を必要とする一人でも多くの人に「夜間中学」を知ってほしいという願いが込められています。

 
   

この情報は、「八王子国際友好クラブ」により登録されました
情報掲載日:2019/07/17
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.