ホーム > 活動レポート > 里山農業クラブ 田んぼの学校・柚木武蔵野幼稚園の代掻き

里山農業クラブ 田んぼの学校・柚木武蔵野幼稚園の代掻き

 田んぼの学校・柚木武蔵野幼稚園代掻き

 少し、風がありますが、真夏日になりました。今日は、代掻きを行います。
 
 5月2日に籾ふりをして、苗は4週間を経過して、順調に成長しています。来週は、いよいよ、田植えの時期となります。

  「田んぼの学校」の田植えの日程
  6月4日 八王子ネイチャーゲームの会
  6月6日 柚木武蔵野幼稚園
  6月8日 武蔵野幼稚園
  6月9日 田植え
  6月10日 田んぼの学校応援隊
  6月12日 田植え最終日・植田正月!

 皆さんの参加・応援をお願いします。田植えを体験してみませんか?今年の豊作を願いつつ、午前9時から作業をいたします。

 保護者の皆さんの研修です

 子供たちの代掻き作業を指導するために少しだけ「谷戸」について、そして、代掻きの大切さについて学びます。
 代掻き作業の体験です

 子供たちがやってくる前に作業の体験・実習です。
 水も温んで気持ちのいい田んぼで慣れない作業に「ちょっと」取り組んでもらいました。
 さあ!主役たちの登場です

 今日も約90名が3班に分かれて順番にやってきます。
 田起こしに続いて2度目の田んぼです。代掻きの役目と作業についての説明から始めます。
 代掻き開始

 鍬を使っての代掻き作業は、教える保護者の皆さんにとっても中々難しそうですね。

 子供たちには、作業ではなく、親子での泥遊びの体験となった「代掻き」でした。 
 全身泥んこになった楽しい「泥んこ大運動会」のひと時です。

 十分に代掻きが出来ているわけではないが、「エブリ」を体験する子供たちもおりました。
 今日も保護者の皆さん暑い中、ご苦労様でした。田植えにも是非参加くださいね!!!
この情報は、「里山農業クラブ」により登録されました
情報掲載日:2017/05/31
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.