ホーム > 活動レポート > 里山農業クラブ 田んぼの学校・武蔵野幼稚園のくろ塗り作業

里山農業クラブ 田んぼの学校・武蔵野幼稚園のくろ塗り作業

 「田んぼの学校」しろ掻きの作業です

 真夏日になろうかという暑さの中、しろ掻き作業に田んぼへやってきました。
 二度目になる今日は、「シュレーゲルあおがえる」の鳴き声が賑やかな中くろ塗り・畦塗りに続いて代掻き作業を行います。
 田んぼの大切な作業である「代掻き」の説明を聞いてから田んぼに入ります。チョット怖々の子供もいましたが・・・・・

 保護者の皆さんの研修開始です

 子供たちの体験作業に先立って保護者の皆さんの作業研修です。
 谷戸田の話そして、代掻きの役割を聞いた後に、いよいよ、実際の作業開始です。大変さを少しだけ感じた後、子供たちに指導することになります。
 三本ぐわを持って格闘です。

 少し、水が少ない状況ですが、皆、三本ぐわを使い、保護者の方々の指導で初体験となる「しろ掻き」に取り組みます。
 
 三本ぐわ、そして、手を使い、足を使いの代掻き作業に誰もが夢中です。泥んこになってワイワイと作業が進んでいきます。
 泥んこ運動会の開始です!!!

 最初は、少し、田んぼに入るのが怖いと言っていた子も皆で「泥んこ大運動会」になってしまいました。

 走るやら転ぶやらで泥を撥ね上げての大騒ぎ!
 雪「そり」を持ち出しての泥んこ遊びに保護者の皆さんも先生たちも大奮闘!!

 これぞ「泥舟」みんな泥まみれになりながら「しろ掻き」を存分に楽しみました??
 保護者の皆さん、本当にご苦労様でした。
この情報は、「里山農業クラブ」により登録されました
情報掲載日:2017/05/25
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.