ホーム > 活動レポート > 大栗川の生物調査

大栗川の生物調査

次の生物調査がありましたので紹介いたします。
1.目的:堀之内町内の番場橋100m 上流に親水工事を本年11月に実施するが、その前に生物調査を行い工事後と比較
する。
2.調査実施日:平成28年10月7日(金)午後2時〜
3.調査の方々:‥豕都建設局南多摩西部建設事務所工事課工務担当(八王子市神明町)
八王子市水循環部水再生課
浅川流域市民フォーラム
づ貮地区環境市民会議 6名 以上の合計 約15名
4.調査の結果(正式なデータは入手次第、後日に追加報告を予定)

記録・写真:大島

捕獲した生物をカウント
ヌマエビ、カワムツの幼魚などが多数
トウヨシノボリ、ドジョウなど。この他に小さいカワガニやヤゴも捕獲
体長13cmのカワムツを1匹
調査を終えミーテング ⇒ 解散
この情報は、「八王子市(東部)由木地区環境市民会議」により登録されました
情報掲載日:2016/10/21
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.