ホーム > 活動レポート > 2016年10月9日第20回定例活動他報告

2016年10月9日第20回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」10月9(日曜)第20回目の活動報告です。
午前中は小雨模様でしたがブルーシートのテントを張って雨宿りしながらの作業、脱穀機と唐箕の組み立てを実施しました。また竹林内に設けたシイタケのイベント収穫体験の準備のため榾木周りの草刈りと竹整理をしました。また台東区からの体験参加の親子連れも里山を満喫、竹のコップやお皿をお土産に大喜びでした。
午後はシイタケ植菌用の榾木コナラの間伐と自然観察路の整備をメインで作業しまた、取り合えづ11月5日の企業受入準備は完了しました。
近隣農家の庭先に設置された八王子市が設置した罠にイノシシが捕獲されていました。(写真)
次回活動10月21日(日曜)の作業は自然観察路の整備を行います。
※11月5日(土曜)は企業グリーンシップ(受入)です、プログラムは自然観察、草刈り、間伐、道造りと特別企画でシイタケ植菌体験、花炭作り、稲の脱穀体験など日ごろ経験のできない里山ならではの体験を準備いたしました。スタッフの方々はよろしくお願いいたします。

 
   

ブルーシートのテント、簡単ですが短時間で大きな面積を確保できます。
テントの下で唐箕の組み立て作業も問題なく完了しました。
冬眠前のヤマアカガエル。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/10/13
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.