ホーム > 活動レポート > 2016年10月2日第19回定例活動他報告

2016年10月2日第19回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」10月2日(日曜)第19回目の活動の報告及び、9月16日(金曜)、9月25日(日曜)川口活動報告をまとめて報告します。
9月16日(金曜)は小雨の中少人数のため小屋周辺の自然観察でした、9月25日(日曜)川口の活度は久し振りの晴天の中、草刈りメインの作業でした、お昼休みにアザミの花にオオスカシバがミツを吸いにホバリング、バッチリ写真に納まってくれました。(写真)
10月2日(日曜)はシイタケ植菌用の榾木コナラの間伐をメインで作業しまた、また先月刈取った稲を台風対策のため取り込み11月の脱穀イベントに備えました。
次回活動10月9日(日曜)の作業は脱穀機と唐箕の組み立て、薪作り、自然観察路の整備を行います。

 
   

草刈りに驚きのこのこ出てきた大きなサワガニ、左右のはさみが小さめで同じ大きさなのでメスですね。
9月末ヤマグリの最盛期、これを目当てにイノシシも多く出没します。
シイタケ植菌準備、コナラの榾木直径10〜15兪宛紊25本程準備しました、約800駒程でしょうか11月の植菌イベントまで少し乾燥します。
雨対策とイノシシ対策のネットで天日干ししていた古代米。
11月の脱穀イベントのために作業小屋の中に一時的に保管します。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/10/05
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.