ホーム > 活動レポート > 2016年9月4日第16回定例活動報告

2016年9月4日第16回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」9月4日(日曜)第16回目の活動の報告。
天気は雨予報でしたが活動開始前には上がり午後は日差しが出るほどの活動日和でした。
連続発生した台風による大雨の影響により、水路や河川が被害を受けましたがその修復と稲刈りの準備を実施しました。(写真:出水の傷跡)
雨予報のため少人数での作業、午前中は水路補修で田圃の畔から上流の溜池までの補修作業でした、特に上流部の出水の勢いをコントロールする溜池に土砂が溜りその機能が半減しておりました。この溜池は出水の水量をコントロールし余剰水を河川に逃がす機能を有しておりますがそれを上回る水量があったようです。(渇水期に浚渫と補強を予定します)午後は稲のイノシシ対策ネットを設置しました、油断すると稲刈り直前の被害で全滅の経験が何回もあります。
上流部に設置したイノシシ侵入防止防止ネットの一部の破損を今回も確認しました。やはりこのルートがイノシシの獣道になっているようです、今後対策ネットの補強と他の進入ルートの追加対策を検討したいと思います。
また8月19日(金)第15回活動報告が届いていないため確認次第報告します。
次回活動9月11日(日曜)は古代米の稲刈りを行います。

 
   

稲刈り直前の田圃、畦と水路を補修しました、この水路沿いにはヘイケボタルが舞います。
出水に流された田圃の傷跡、水路は補修できましたが田圃は見守るしかありません。
上流部の溜池の部分的な補修、泥の中の作業はかなりの重労働です。
水の流れを誘導する溝を確保、しかし大雨には耐えられません。
イノシシ対策ネットを実施した田圃、竹策とネットで完全防御完了です。
1か月遅れの陸稲も稲穂が出てきました、来年の種籾をまず確保です。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/09/14
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.