里山農業クラブ

里山農業クラブ「田んぼの学校」稲刈り・2021.9.21-22

 「田んぼの学校」の稲刈りです。

 今日まで頑張ってくれた案山子さん、大変ご苦労様でした。今日まで、ありがとう!

 少し、雨が多く、低温の日もありましたが、台風の被害もなく無事稲刈りの日を迎えました。
 脱穀、籾摺りまで十分乾燥するように晴天が続くことを願っています。そして、おいしい新米が食べられますように!!!

 まずは、保護者の皆さんには、稲刈りの手順を学んでもらいます。
 稲刈り鎌の持ち方、使い方、そして束ね方、しっかり覚えて、子供たちを指導願います。
 とにかく、束ねることが難しい!
うまく、出来きません。力でなく、コツですね。
 子どもが卒園しても、来年もやりましょうか?
 稲を刈り、何とか束ねて、稲架かけです。
 これから覚えたての作業を子供たちに教えます。うまくできるかな?
 子供たち、束ねるのは、お父さんお母さんに手伝ってもらいます。運んで稲架かけを無事終えました。
 もう少しで、おいしい新米が食べられるよ!
 2日間、大勢のお父さんお母さんありがとうございました。そして、子供たちも一年間、頑張ってくれました。
 イナゴ取り、自然観察でも沢山学んでくれました。
 ところで、隣の畑で今年話題の、ヤツガシラの花が咲いておりました(2021.9.15)。
前のページへ戻る