Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会

2021年活動レポート

今年はコロナ対応のために、三小と八王子学園中・高等学校の生徒だけにお願いして千羽鶴を折って頂き、市役所から送って頂きました。
ヴリーツェン市長からは、3月8日の命日に博士のお墓にお供えしますと、メッセージが届きました。

Dr.肥沼の命日を前に、顕彰碑の清掃をして植木鉢の花を飾り、命日にはお墓参りをしました。

新型コロナ医療従事者への感謝の言葉を横断幕にして、八王子高校の中央線線路側と八王子エルシイの玄関横に設置しました。

八王子市内5箇所の新型コロナ対策病院に、感謝のメッセージ(3小と八王子高校)と共に、八王子物語、はちバスサブレ等のお菓子を100個ずつ送りました。

千羽鶴と共に、生徒達のメッセージをドイツ語に翻訳して送りました。
八王子エルシイの玄関横に、感謝の横断幕を設置させて頂きました。
八王子高校の中央線線路側に、感謝の横断幕を設置させて頂きました。
新型コロナ医療従事者に感謝のメッセージ
前のページへ戻る