里山農業クラブ

里山農業クラブ 苗代作り2020.5.1

 田んぼの作業は、順調です。

 レンゲの花が咲いています。少人数で、楽しんでください。しばらく、このままです!

 次の田んぼは、これから、代掻きの準備に入ります。

 その下は、苗代・苗間です。防鳥ネットも張り、本日初夏の陽気の中、無事に作業は終了しました。

 苗の成長を待って、6月初旬には、いよいよ、今年の田植えです!
 でも、20回目の「田んぼの学校」は、残念ながら「生徒」が来れない学校の開始になりそうです。
 実りのころは大丈夫かな?みんなで元気に賑やかに実りの秋を迎えたいですね。

 翌日の籾振りの準備で4月30日に苗床作りをしました。
 
 カモから籾や苗を守るために全面にネットを掛けておきます。
 畔の横の水路にもネットを張って<カエルのオタマジャクシを見守っております。
 5月1日晴天、籾振り! 今年も、粳米・あきたこま、モチ米・マンゲツモチ、古代米の3種類の苗を育てて田植えに備えます。
 6月初旬には、田植えの季節となります。

 これからも、しばらく、コロナウイルス拡大に注意を払いながらの農作業になりそうです。
 田畑を荒廃させないためには、やはり、農作業の手を抜くことは出来ません。頑張りましょう。
前のページへ戻る