ホーム > 活動レポート > 2016年3月6日定例活動報告

2016年3月6日定例活動報告

「戸吹北森を守る会」3月6日(日曜)天気に恵まれ汗をかいての活動となりました。原木栽培の椎茸(間伐材の有効活用)も大収穫、さっそくお昼の味噌汁はシイタケ三昧となりました。主な活動は、お弁当を食べるベンチづくり、市販の簀子を利用して竹の杭を土台に設置しました。別部隊は竹柵づくり、モウソウチクの切だしから柵設置でした、柵設置の目的はイノシシ対策です、田圃の畔を荒らし水辺の生き物を脅かす厄介者です。

 
   

おいしそうな椎茸がたくさん取れました。
お弁当を楽しむベンチづくり、子供たちの工作教室の場ともなります。
完成、椎茸の味噌汁をおいしくいただきました。
竹柵づくりのモウソウチクの切だし、汗だくの作業でした。
2月に産卵されたヤマアカガエルのオタマジャクシも泳ぎだしていました。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/03/09
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.