ホーム > 活動レポート > 3/3団地の日常生活とつながり調査報告が開催されました

3/3団地の日常生活とつながり調査報告が開催されました

3/3(木)14:30から団地中央集会所で、「地域のつながりと日常生活について」の調査報告会が行なわれました。調査を行った黒田藍さん(帝京大学大学院)が報告、自治会、地域食堂さくら、ふらっと相談会と拓殖大学国際学部藍澤教授、UR南多摩住まいセンターのウエルフェア課からも参加頂き13名が、団地での孤食、団地でのつながり等意見交換しました。
団地で月1回「さくら保健室」が行われており、その主催を担う黒田さんが昨年行った調査の最終報告と今後についての提案もあり、活発な意見交換がされました。コロナ禍で、益々健康、食の大切さを感じるなか、今後もこうした研究ネットワークや発表の場を開催する必要があると考えます。

この情報は、「館ヶ丘自治会・道の駅高尾(仮称)検討会」により登録されました
情報掲載日:2022/03/04
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.