ホーム > 活動レポート > 9月自治会報を発行しました。オンライン健康づくりの実験を今秋予定しています

9月自治会報を発行しました。オンライン健康づくりの実験を今秋予定しています

自治会報9月号を9/4(土)に配布します。コロナの感染拡大で八王子でも感染者が累計8千人を越える状態です。団地の縁側(コミュニケーションスペース)は11時〜14時の時間短縮、団地タクシー(団地内移動支援:電動自転車)は漕ぎての頑張りで11時〜15時の通常運行しています。毎週木曜日の健康体操は9月中止といたします。
団地でのアルミ建具の大規模な修繕が始まりました。今回は12月まで、対象は1街区1〜7号棟の高層階(11階建て)で、居間の大きなアルミサッシの他、浴室・台所他の小さなサッシも取り替えて、新たに今までは無かった「網戸」も全ての箇所に新設されます。
今年秋の大きな企画として、「オンライ健康づくり」がスタートします。コロナ禍で体を動かす機会の減少、友達と会う回数が減少となっていますが、オンライでのスローエアロビクスや昭和歌謡デスコ等で、体と心の活性化を図る企画です。
明治安田厚生事業団の体力医療研究所(八王子市戸吹)、電通国際情報サービス、拓殖大学工学部工藤研究室が協力し館ヶ丘団地で10〜1月まで実験を行います。その第1弾の案内を掲載しました。今後、詳細な情報と募集案内を予定しています。
7月の「災害に備えるアンケート」(拓殖大学国際学部藍沢ゼミの協力を得て)の結果を掲載しています。
団地の縁側で多摩公団自治会協議会の「核兵器廃絶・被爆者救援の署名」を行っています。9/14(火)〜17(金)JS日本総合住生活によるチラシキャンペーン、浴室塗装や多機能便座等の設置・工事の電話受付を行います。

この情報は、「館ヶ丘自治会・道の駅高尾(仮称)検討会」により登録されました
情報掲載日:2021/09/04
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.