ホーム > 活動レポート > 第19回定例会(今年度第1回)2019.4.17

第19回定例会(今年度第1回) 2019.4.17

今年度第1回定例会が6名の参加者で行われました。切り口を変えて「口から食べる幸せをサポートする包括的スキル」を資料として勉強会を再度行ないます。
山梨市立牧丘病院の古屋聡先生の「口から食べる幸せを支えることの意義」をみんなで少しずつ読み合わせました。

KT(口から食べる)バランスチャートによる包括的評価の13項目を参加者がそれぞれの専門性の視点から分担担当し、勉強していくことになりました。

次回6月19日は食物形態栄養状態を管理栄養士が担当します。

ご参加お待ちしています!!

2008年に第1回をスタートした講演会等の直近までの記録です。
農家さんが丹精込めて作ったビックリほうれん草と菜花を管理栄養士の松尾さんがいただいてきました。たくさんあったので参加者全員にお福分け(^^♪

こんなに大きくなってしまうと商品にはならないとのことです。
(500mlのペットボトルと比較してみてくださいね)
さっそく一番シンプルなお浸しでいただきました。
蒸してすぐに柔らくなり、お味もとてもおいしかったです!
ごちそうさまでした(*^-^*)
この情報は、「多職種と共に食支援を考える会」により登録されました
情報掲載日:2019/04/19
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.