ホーム > 活動レポート > 2018.12.13(木)第3回障害者の働くを考える勉強会を開催しました!

2018.12.13(木) 第3回障害者の働くを考える勉強会(現場見学会&セミナー)

12月13日(木)、「第3回 障害者の働くを考える勉強会」を、八王子にある就労継続支援B型施設「プレワーク」さんにて開催いたしました。
 
今回は、障害者に対する支援や精神保健福祉活動をされておられる方、そして医療機関において高次脳機能障害のリハビリテーションに携わる方にご参加いただき、施設の見学と紹介、それから意見交換などをさせていただきました。

平日での開催だったことから、施設を利用しているメンバーさんもの活動を間近で見学し、作業における難しさについての質問などもさせていただきました。

就労継続支援施設とはどういうものかをリアルに見学していただき、社会が抱えている課題についてもお話がありました。
それからジョブコーチ(職場適応援助者)について、その必要性や活用のされ方などをレクチャーしていただき、それに関する議論もしました。

これまで合計3回の開催ですが、毎回、様々なバックグラウンドを持つ方にご参加いただいています。
そのため、リアクション、質問や感想の内容などが毎回異なっているのが面白いなぁと思いました。

<ご参加者さまからいただいた感想 ※一部省略>
・利用者の方が仕事を理解してもらうために、事業所の内情をできる限りオープンにして知ってもらう試みが、とても意味のあることだと思いました。
・地域の仕事を受注することがその地域の街づくりにつながるという視点が持てたのがとても良かったです。
・利用者の方の実際の雰囲気を感じることができました。
・高次脳機能障害の方に対し、どのような支援が良いのか考えたいと思いました。
・もっと一般の人達にもこちらの活動を知ってほしいと思いました。
・若い人達や、これから仕事をする人達にも、ここでの活動を経験したら、みんな今より仕事ができるようになると思いました。
・障害に関わらず、どんな人、どんな現場にも人と人とをつなげ、悩みを聞き、その人に合った仕事を切り出す。考える。ジョブコーチはこれから必要な職業だなと思いました。

今回も大変充実した時間となりました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!
 
次回の第4回は12月20日(木)10:00から12:00です。

 
   

この情報は、「障害者の働くを考える会」により登録されました
情報掲載日:2018/12/15
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.