ホーム > 活動レポート > 福祉機器コンテストを終えました。

福祉機器コンテストを終えました。

神奈川県厚木市で開催された全国から福祉機器を考え出した方々が集まる「福祉機器コンテスト」が8月29日30日31日と開催されました。

コンテストに参加したなんやかんやは、30日に審査員向けのプレゼンを行い、将来性と、必要性、汎用性を強調した発表を致しました。

他にも多くの関心を持つ方々に実際に体験して頂き、驚きと歓声をいただきました。

展示スペースは大きくはなく、コンテストに出品するもののみの展示が許されていました。

他に作っている16マス定規、8点漢点字器は、披露できませんでした。
寝たまま頭を洗える画期的商品でした。(ご紹介)

日建リース工業株式会社様の展示

https://guardner.jp/en/roomshampoo/

「ルームシャンプー」とお問い合わせください。
日本ジェル株式会社様の展示

八王子市の施設で組み立てを行っています。(ご紹介)

車いすだけではなく、腰痛持ちの方には家庭でも利用できると思います。

http://www.nihongel.com/
「モジュラークッション」とお問い合わせください。
私の様に手に力が入らない人には魅力的な商品でした。(ご紹介)

(株)エスケーエレクトロニクス様の展示

http://www.sk-el.co.jp/products/hc/semglove/
「セムグローブ」とお問い合わせください。
にぎるっ茶プロジェクト様の展示

静岡県のお茶屋さんと開発された硬直した手を汚れやつめの傷から守り、心地よいお茶の香りがします。
(ご紹介)

専用ホームページがなく、お問い合わせは
http://yamacha.jp/
「にぎるっ茶」とお問い合わせください。
テクノツール株式会社様の展示

既に多くの重度身体障がい者の皆様に利用されている商品です。
筋力低下の病気をお持ちの方、上肢に障害をお持ちの方も利用できると思いました。

http://www.ttools.co.jp/
「MOMO」とお問い合わせください。
国立大学法人 佐賀大学様の展示

画期的発想から生まれた器具でした。開発された佐賀大学の先生が自ら被写体となり、この装置を付け、佐賀から飛行機に乗ってきました。
最初は何かわからなかったのですが、体験してびっくりしました。
腰が浮いたように軽くなるんです。
今後の研究開発が楽しみです。
お供の大学生の方も、大学院にすすみ、研究していきたいと仰っていました。

E-mail knakayama@is.saga-u.ac.jp
「フワット」とお問い合わせください。
この情報は、「なんやかんや」により登録されました
情報掲載日:2018/09/02
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.