ホーム > 活動レポート > 田んぼの稲が「出穂期」を迎えました!2017.8.9

田んぼの稲が「出穂期」を迎えました!2017.8.9

 出穂(しゅっすい)期を迎えました!

 暑い8月に入り、稲も成長を続けて、いよいようるち米が「出穂期」に入りました。

 畔を歩くと、一斉に、「イナゴ」が飛び立ちます。特に歓迎しているわけではないが、これも自然の営みでしょう。

 田んぼの学校・武蔵野幼稚園

 今年は、6月8日に田植えを行い、これまで3回の除草をみんなでやってきました。
 もうすぐ、穂も出そろう頃かと思います。可憐な花も付き始めております。
田んぼの学校・柚木武蔵野幼稚園

 今年は、6月6日に田植えを行い、これまで3回の除草をみんなでやってきました。
 田植えも除草もお父さんお母さんたちにも沢山応援してもらいました。 
 可憐な花を見ることがてきます

 晴れた日の午前中に、ぜひ、田んぼに足を運んでください。暑いけれど、この時期にしか見ることが出来ませんよ!
 
この情報は、「里山農業クラブ」により登録されました
情報掲載日:2017/08/10
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.