ホーム > 活動レポート > 2017年4月9日第2回、2日第3回定例活動他報告

2017年4月9日第2回、21日第3回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」4月9日(日曜)第2回目、4月21日(金曜)第3回目の活動報告及び4月23日(日曜)の川口活動報告です。
4月9日(日曜)は小雨模様の天気の中、田圃の準備で田起こし・田均し作業をしました。(写真)少人数でしたが何とか田植えの準備完了です、後は適度な雨が平均的に降ってくれれば文句なしです。稲の苗も順調に育って5月14日の田植えには間に合いそうです。
ニホンミツバチの誘引計画は9日時点ではまだ成功しておりません、今年は難しそうです来年またチャレンジすることとします。
4月21日(金曜)は少人数活動(田圃の準備)でした。
4月23日(日曜)の川口活動は道作り小さな川を渡ってフィールドまでの護岸と階段を造成しました、小川を渡る橋は後日作業予定です。
次回活動は5月7日(日曜)です、武蔵野大学学生主催の「里山ツアー」竹の活用プログラムを開催予定です。一般作業は田圃準備と外柵補修・くぬぎの丘草刈・自然観察を予定します。
5月14日(日曜)の定例活動は田植えです、近隣企業の有志参加も予定されています。

 
   

ニホンミツバチの誘引は今回失敗のようです。来年またチャレンジすることとします。
小雨の中の田起しが完了、適度な水量も確保されてまずまずの状態です。
順調に生育している苗、毎年2パレットを自宅で面倒見ています。
小川を渡る道作りが完成、この後橋を掛けます。
蓮華草(レンゲ)の花、一面に咲いている様子が紫色の雲が広がっているように見えるということで、正式な和名は「紫雲英(ゲンゲ)」。
キンポウゲ科の花(ウマノアシガタ?)次回再確認します。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2017/04/26
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.