ホーム > 活動レポート > 2016年8月7日第13回定例活動他報告

2016年8月7日第13回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」8月7日(日曜)第13回目の活動は田圃の草取りと林内整理、イノシシ対策ネット設置でした。
ツクツクボウシも鳴き始め夏本番の中の作業、水分をこまめに補給しながらの作業でした。また古代米の稲穂も出始め順調な生育状況です、雨不足の影響は古代米にはないようです(写真)。
次回活動8月14日(日曜)は引き続き草刈り、ヒサカキなどの下刈りを行います。

 
   

古代米多少にむらがありますが元気に生育しています。9月には稲刈りの予定です。
陸稲のイノシシ対策ネットは効果的に機能を発揮しているようです。しかしかんじんの生育状況はよくないです。
林床の片づけ後の森、ヒサカキなどの常緑樹を伐採し明るくなりました。
ベンチ座板の補強作業、購入したスノコが弱いため板を補足して補強しました。釘打ちが初めての学生もおり貴重な経験ができたことでしょう。
泥田に残されたアライグマの足跡、イノシシ以外にも色々な生き物がいるようです。
イノシシ対策ネットの設置、今回は個別対策ではなくイノシシの進入路にネットバリアーを設置し経過観察することとしました。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/08/19
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.