ホーム > 活動レポート > 2016年7月10日第11回定例活動他報告

2016年7月10日第11回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」7月10日(日曜)第11回目の活動、及び7月15日(金曜)第12回の活動の報告。
7月10日(日曜)第11回の活動は懸案であった昔道の切通しの整備に着手しました、武蔵野大学学生諸君の活躍により順調な滑り出しです。また基本作業である田圃の草取り、広場の草刈り、林内整理とイノシシ対策ネット設置など盛りだくさんの作業となりました。(写真は活動前の準備体操の風景、何事も準備が大切です)
7月15日(金曜)第12回目の活動は少人数作業でした、作業は草刈り、ヒサカキ他の伐採、自然観察でした。(写真等なし)。
7月17日(日曜)は武蔵野大学生諸君の里山ツアーが開催されます。
次回活動8月7日(日曜)は田圃の草取り、ヒサカキなどの下刈りを行います。

 
   

田圃の草刈り、暑い中での作業は身に応えます。
林内整備、昨年ヒサカキなどの常緑樹を整理した林床は下草に覆われ、下草刈りをする状況になりました。
階段造りに使う材料を切り出す学生諸君、ノコギリさばきもだいぶ慣れてきました。
昔道の切通しに設置した階段、まだまだ先は長いのですがこつこつ進めます。
広場にあるフキの畑の草刈りも大切な作業ですがすべて手作業です。
イノシシ対策ネットの設置、早くも一部被害が出たため急きょ設置することとしました。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/08/12
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.