ホーム > 活動レポート > 2016年6月17日第9回定例活動他報告

2016年6月17日第9回定例活動他報告

「戸吹北森を守る会」6月17日(金曜)第9回目の活動、及び6月26日(日曜)「川口の自然を守る会」の里山保全ボランティア活動協力、当日夜「戸吹北森を守る会」フィールドでのホタル観察会について報告します。
6月17日(金曜)第9回目の活動は少人数作業でした、作業は草刈り、ヒサカキ他の伐採、自然観察でした。(写真等なし)。
6月26日昼の活動は武蔵野大学生諸君の里山勉強会となりました、植物の名前の由来や水生生物の観察など充実した1日となりました、最後に道の草刈りと危険木の伐採をしました。
その夜19:00〜21:00ごろまで「戸吹北森を守る会」のフィールドでホタル観察会を実施しました、当日は天候に恵まれましたが水不足でヘイケボタルの発生は少なかったようです、しかしゲンジボタルは大きな飛行跡を残しながら優雅に舞う姿を確認できました、学生諸君も満足できたことと思います。ただホタルを写真に残ることは困難でした。(写真は苦労して撮影したゲンジボタルの光)
次回活動7月3日(日曜)は草刈り、ヒサカキなどの下刈りを行います。

 
   

里山の維持管理(水の確保)について説明を受ける学生諸君。
自然を大切にしましょう、子供たちのために。
ヤマアカガエルの1年生、無事に大きくなってほしいです。
ハエをとらえたクモ。
シロシタホタルガ サワフタギの木で確認しました。
草刈り作業に汗を流す学生諸君。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/07/24
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.