ホーム > 活動レポート > 2016年6月4日「八王子環境フェスティバル」出展報告

2016年6月4日「八王子環境フェスティバル」出展報告

「戸吹北森を守る会」6月4日(土曜)八王子環境フェスティバルに出展いたしました。天候に恵まれ多くの方々で大盛況でした。今回の出展は里山の小さな生き物の展示と、戸吹の取組である地球温暖化対策の一環である炭焼きの展示でした、炭は希望者に小分けにして無料配布しました。
昨年同様マツボックリのペンダントプレゼントや、森のクイズでスギとヒノキの見分け問題(ヒノキの香りのかけらプレゼント)など、小さな子供からお年寄りまで幅広い世代に興味を持っていただきました。

 
   

場所は八王子駅北口、放射ユーロードのドンキホーテ斜め前11番テント、人込みで先まみえません。
子供たちに大人気の生き物展示、今年はサワガニ、ホトケドジョウ、ヤゴなど勢揃いでした。また森の勉強会でオタマジャクシの親は誰も大盛況でした。
かなり大きなサワガニ、子供たちの大人気でした。展示が終わった生き物たちはその日のうちに元の場所に無事戻しました。
戸吹で焼いた炭の展示と無料配布、大盛況の内在庫終了となりました。戸吹の炭焼きはドラム缶式、焼き上がるのに6時間ほどかかります。
森の勉強会「スギとヒノキ当てクイズ」正解者にはヒノキの香り(家のお風呂でヒノキ風呂気分が味わえるヒノキのかけら)プレゼント。
マツボックリのペンダント、毎年マツボックリを集めるのもかなり大変です。
この情報は、「戸吹北森を守る会」により登録されました
情報掲載日:2016/06/05
前の画面へ戻る
▲ページトップ

Copyright@2015 Hachioji-City. All Righets Reserved.