介護の社会化を進める一万人市民委員会in八王子

「介護予防・日常生活支援総合事業」の取り組みについての説明及び意見交換会

 5月13日(金)市役所議員棟3階で説明及び意見交換会を行いました。
 市の高齢者福祉課・高齢者いきいき課・介護保険課の職員の方に出席いただき、「いつまでも安心して暮らせる支え合いの地域づくり」の配布資料で説明していただきました。
 介護保険制度の改正で2016年3月が総合事業への移行実施となりましたが、地域ごとのニーズを把握することが必要と高齢者あんしん相談センターと連携しながら支援体制づくりを進めていくそうです。
 当会員10名参加し、八王子市の高齢者人口の推移や現状を知る貴重な時間になりました。これからも、安心して過ごせる地域作りのため、活動を続けていきます。
 

サービス付き高齢者向け住宅や有料老人ホーム等の訪問調査を実施します。(前回訪問施設の1階廊下です。)
2016年4月25日の自主映画会「いきたひ」の様子です。鑑賞した会員より、いろいろな感想や賛否の意見もありました。
「八王子のサービス付き高齢者向け住宅と高齢者の住まい」販売は現在も継続続しています。
前のページへ戻る