マルベリー東京パイロットクラブ

パイロットウォーク

「一生かけて脳を守ろう」のスローガンを掲げて障がい者と健常者が一緒に歩きます。
2021年10月3日高尾駅南口を出発して、東浅川保健福祉センターへ向かい、収益金を2団体へ寄付しました。
その後は参加者でぽこあぽこさんのハンドベル演奏を鑑賞しました。

高尾駅南口を出発。
交通規則を守り、一列になって歩きました。
ぽこあぽこさんはコロナ禍でも休むことなく続けた練習成果を披露してくださいました。
1歳10か月の子も参加してくれ、最後まで歩いてくれました。
恐るべし、ど根性!
やっと到着
前のページへ戻る