八王子市市民活動支援センター

7月25日 「アクティブ市民塾」滝山城・城攻め体感してきました

滝山城は今年で、築城500年!
そこで、夏休み小学生の親子で参加していただく「滝山城・城攻め体感」を開催しました。

開催時間は10時〜12時半、最後はウジテラーズ(武者さん)との写真撮影会となりました。

当日は、30℃を超える夏真っ盛りのお天気。コロナウイルスへの感染予防から、マスクをして山を登るという過酷な企画となり心配したのですが、アンケートでは17組中16組の皆さんから「とても良い・まあ良い」の好評をいただきました。

山では、ガイドさんから堀、土塁、土橋、馬出、虎口など今なお残る城の防御構造を聞き、AR画像を見ていると、いきなり鳴り物入りで甲冑武者さんに襲われる、というサービス満点のイベントに。

この山城を作った人達の英知や、八王子の歴史に触れ、市民活動団体も知ることができて、夏休みの暑い1日、いい思い出ができたなあ、と思っていただけたら嬉しいです。
第2弾も検討したいと思ってます。

土塁です。土塁の上は、一人ずつしか歩けず、ここを歩いていると、側面攻撃を受け、堀へ落されます。
目の前にはウジテラーズ(甲冑武者)も潜んでいます。
本丸に到着。
本丸からは、多摩川、秋川の合流や、昭島市街、狭山丘陵などが一望でき、この地が重要な拠点であったことが分かります。
八王子の歴史や山城って面白い。もう少し学んでみたい、と思っていただけたら嬉しいです。
前のページへ戻る