里山農業クラブ

里山農業クラブ田んぼの学校田植え完了2021.6.2-6.3

 田んぼの学校の田植えです!

 6月2日、3日で田植えをしました。子供達も田起こし、代掻き、今日の田植えで3回目です。
 みんな元気に田植えを楽しみにやってきました。植える苗の持ち方、田植えのやり方をまず勉強します。

 まずは、苗取りです。子供達では無理なので、お父さん、お母さんにたちでやってもらいます。
 苗を一本づつ丁寧に根を揃え、小さな雑草を取り除きながら、時間のかかる作業です。
 束ねた苗を持って、田植えの研修です。
 苗取りを丁寧にすることの意味も理解してもらえたようです。
 畝引き縄を頼りに田植えです。根を揃えて、深植えにならないように丁寧に植えていきます。
 手早く植えるのではなく、根を揃えて、深植えせず、と注意されても中々思うようにいかない様子です。
 少し、要領をつかめたところで子供たちがやってきます。
 
 さてさて、上手く子供たちに田植えのコツを教えられるかな?
 
 各グループがお父さん、お母さんの指導で田植えを少しだけ体験・実習しました。
 秋の実りを皆で願いながらの田植えも進みました。
 
 次は、案山子立てにやってきます。そして、秋には、稲刈りです。
 今年は、二日間の田植えに50名を超える父母の皆さんにも参加してもらえました。
 子どもたちがやり残した部分を研修の成果?を発揮してきれいに仕上げました。ご苦労様でした!!
前のページへ戻る