里山農業クラブ

里山農業クラブ田んぼの学校・代掻きを終えました 2021.5.25そして5.28

 田んぼの学校・今日は、代掻きです!

 田起こしに続いて、代掻きを行います。お父さんもお母さんも子どもたちに先立って、今日も、勉強から始まりです。

 谷戸の一連の田んぼ作りを僅かな時間ですが学び体験して、子どもたちと一緒に実習に取り組みます!

 シュレーゲルアオガエルが大きな声で鳴いています。何事かと、飛び出してきたカエルもあちらこちに。

 3本ぐわを使って、代掻きを体験・学んでいきますが、手も使い、足も使って田んぼの泥の塊を解していきます。
 そうではなく、鍬は均等に深く入れて、と指摘されるが中々上手くいかないようです。
 子供たちも今回で2回目の田んぼでの体験になります。
 説明をしっかり聞いて、実習に入りましょう。
 お父さん、お母さんに教わりながらの元気に代掻き実習です。
 鍬を扱うのも2回目。中々要領よく持てるようになった子供もいますね。
 代掻きは、程なく、今回も泥んこ大運動会になってしまいました。
 お父さんも大活躍です!かけっこや泥の中の「そり」遊びです。

 大奮闘、皆さんご苦労様でした。
 最後は、みんなで、飛び込もう!
先生と一二のサン!!
 こんなに、立派!!!に代掻きが出来ました。

 次回は、いよいよ、田植えです!
前のページへ戻る