Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会

2019年 活動レポート

3月 ヴリーツェン市に千羽鶴5000羽送る

4月 絵本制作「Dr.肥沼ものがたり」
   市内全小学校に3千冊寄贈

10月14日
 ”お帰りなさい!Dr.肥沼〜
 ドイツの味覚と文化を楽しむ一日〜”
 会場 西放射線ユーロード
八王子市横山町公園〜近隣
   横山町公園 1000人参加

2月15日千羽鶴贈与式
(読売新聞、東京新聞に掲載された)
ドイツフェスタ
 "お帰りなさいDr.肥沼"
オープニングセレモニー
シンガーソングライター
 冨永裕輔氏出演
  肥沼ソング 
  「Life is Waltz」
  拝啓松姫様
  太陽おどり等
紙芝居(でんでんでん)
 "Dr.肥沼ものがたり"
 中町の芸者さんも賛助出演
シニアダンディーズ出演
シンガーソングライター
 冨永裕輔氏の歌声に合わせて来場者とご一緒に太陽おどり
来場者とフォークダンス
弾き語り「ヴリーツェンの桜」
  若松正和氏
塚本代表が八王子市内の中学校で、「Dr.肥沼」の映像を見て貰いながら何度も講演を行った。
いちょう祭り
 (浅川市民センター)
 紙芝居・講演
顕彰碑清掃後出来立ての絵本を手に
市民活動協議会主催のNPOフェスティバル
八王子市観光PR特使・シンガーソングライター冨永裕輔氏出演
9月こども科学館で紙芝居上演
絵本制作
10月国際交流フェスティバル
顕彰碑の清掃
小・中・高校生
前のページへ戻る