特定非営利活動法人 八王子生涯学習コーディネーター会

出張体験講座 エコクラフトのかごつくり

 八王子生涯学習コーディネーター会の受託事業である出張体験講座。今回は12月11日(水)に下柚木小学校放課後子ども教室で行った「エコクラフトのかごつくり」の様子を報告します。
 この講座では紙製のクラフトテープを使って小さいかごを作ります。材料は7種類の長さのクラフトテープ計19本(下の写真)。テープを接着剤で貼り合わせ、まずは底部を作ります。 底面ができたら、側面を編み込むための縦軸となるテープ9本を折り曲げて立ち上げます。側面用のテープ4本は端を貼り合わせ、輪の形にします。今回は側面用に赤と緑のテープが用意され、好きな色を選ぶことができました。
 輪の形のテープを縦軸に交互に差し込んでいく作業がなかなか大変でしたが、子どもたちは根気よく、最後まで作業に集中。みんながかごを完成させました。

 
   

会場は家庭科室をお借りしました。帰りの会が終わって、子どもたちが次々と集まってきました。もうすぐ、講座が始まります。
講師の東條さん。「このかごを作るんだよ〜」と子どもたちに説明。
かごつくりが始まりました。長さをはかったり、接着剤をつけたり、1年生にはちょっと大変な作業だったけれど、がんばりました。
かごの底部を製作中。接着剤をつけてテープを貼り合わせるときは洗濯バサミが活躍。
いよいよ仕上げ。ふちの外側と内側にテープを貼れば、かごの完成!
前のページへ戻る