特定非営利活動法人シェイクハートプロジェクト
特定非営利活動法人シェイクハートプロジェクト
紹介
 誰もが助けられて生きているということ、そんなあたりまえのことにあらためて気づけば、みんなが生きやすく、暮らしやすい世の中になるのではないでしょうか。私たち助けられあいプロジェクトは、“me for you, you for me”という同じタイトルの曲を100曲募集する【助けられあい音楽祭】を、2018年11月30日よりスタートいたしました。

 ヘルプマークやマタニティーマークは辛いカラダで電車の席を譲ってほしいことを示すマークです。譲れますよ、とサポートしたい気持ちを表すバッチ、タグなど多数のマークも配布され始めました。全て助けられる側またはそれに寄りそう人々の新しい考え方「助けられあい」から民間で生まれたものです。みんなに知ってもらう、そして何よりたくさんの人に身につけてもらうためには資金がなく、支援を呼びかけています。

 私たちは支援を得るために、そしてこの活動を知ってもらうために、助けられあう音楽を作り、シェアし、支援資金を作っていこうというプロジェクト。それが「助けられあい音楽祭」、略してられ音です。

 現在、29曲登録いただいており、参加を表明し、制作されている方もおります。今回、4月1日(月)にオリンパスホール八王子で開催する第1回られ音コンサートは、これまでに寄せられた作品の発表の場でもあります。