説経節の会
説経節の会・水無月公演より
紹介
説経節

(せっきょうぶし)は江戸後期から受け継がれてきた八王子の伝統芸能。
物語を、太棹三味線の伴奏で語る技芸部と、資料を読み解く研究部、という二つの活動を行っています。
どなたでも、昔懐かしい説経節の響きに触れることができます。

説経節について詳しく知りたい方はこちらへ

http://blogs.yahoo.co.jp/satsu_sekkyo

[
活動レポート
]
◆説教節の会 創立三十周年記念 水無月公演