里山農業クラブ
里山農業クラブ 2015年10月14日
紹介
基本理念 
"農なくして里山なし"
堀之内宮嶽谷戸にある2反5畝の田んぼを中心に自然循環型農業の実践を通して里山を守る活動に取り組んでおります。
ここは、東京都が2番目に指定した「里山保全地域」の一部です。

実践活動
コメ作り、野菜つくり、雑木林の整備、生き物・植物の保護、メカイ(目籠)作り

メカイ保存普及会
放棄された里山の田畑、雑木林にはシノ竹(正式名称アズマネザサ)が繁茂し荒れ放題になってしまいます。
今や絶滅寸前にある地域に伝わる民俗技術である「メカイ作り」の技術の習得と次代への伝承にも取り組んでおります。

田んぼの学校
子どもたちが自然の大切さを学ぶために柚木武蔵野幼稚園、武蔵野幼稚園の園児に「田んぼの学校」を開いております。



[
活動レポート
]
◆「田んぼの学校」武蔵野幼稚園・田起こし2018.5.11
◆「田んぼの学校」柚木武蔵野・田起こし2018.5.8
◆第20回フラワーフェステバル由木に参加しました。4月28,29日
◆「田んぼの学校」研修会開催しました 2018.4.4
◆里山農業クラブメカイ保存普及会 講習会講師派遣2018.02.24
◆今年の農作業を終えました! 2017.12.20
◆2017年産米!作業が終了しました2017.11.9
◆メカイ保存普及会・由木中央市民センター祭りに参加!
◆「田んぼの学校」稲刈りを行いました!2017.10.3-4
◆田んぼの学校・武蔵野幼稚園の案山子立て2017.9.13